超硬合金切削用ナノ多結晶ダイヤモンド工具のラインナップを拡充

  • ニュース
  • プレス
  • 超硬合金切削用ナノ多結晶ダイヤモンド工具のラインナップを拡充

ナノ多結晶ダイヤモンドを刃先に用いた「モールドフィニッシュマスター® スミダイヤ®バインダレス ボールエンドミル」のサイズ拡充、新ラインナップを追加しました。更に刃先交換インサート37型番も新たに開発し、これらを2015年10月より販売を開始いたします。

prs_151021-binderless.png 当社は、数十ナノサイズの微細なダイヤモンド粒子が強固に直接結合したナノ多結晶ダイヤモンド(Nano-polycrystalline diamond:以下NPD)をボールエンドミルの刃先に用いた切削工具を業界で初めて開発し、2014年10月に超硬合金の精密仕上工具NPDB型R0.3、R0.5、R1.0の3型番を発売しました。
この度、2015年10月に小径サイズR0.1, R0.2の拡充と新シリーズ標準仕上工具NPDBS型R0.1~1.0の5型番を追加しました。更に、刃先交換インサートの新製品となる37型番も併せて発売を開始いたします。

製品特長

ナノ多結晶ダイヤモンドは、グラファイト状の炭素材料から特殊な製造装置を用いて、超々高圧、超高温環境下で生成されます。粒径数十ナノメートルの微細なダイヤ粒子が、結合材なしに強固に直接結合した多結晶体で、単結晶ダイヤモンドよりも高い硬度を持ちながら、単結晶ダイヤモンドの弱点である劈開性がなく高い靭性を示します。
これより、従来の焼結ダイヤモンド(PCD)を超越した耐摩耗性を有し、エンドミル・刃先交換チップ共に超硬合金等の硬脆材加工で優れた加工面品位と高精度を得られ、かつ安定した品位・精度を長時間維持することができます。

ラインアップ

 ボールエンドミル NPDB型 (精密仕上品)  5型番(拡充2型番)
 ボールエンドミル NPDBS型(標準仕上品)  5型番(新発売)
 刃先交換インサート  37型番(新発売)

販売計画(アライドマテリアル含む)

当社グループ会社である株式会社アライドマテリアルより販売しているNPD素材を適用した超精密加工用切削工具とあわせ、両社で初年度に年間売上高2億円、2年後に12億円を目指します。

標準価格

• モールドフィニッシュマスター® スミダイヤ®バインダレス ボールエンドミル

 NPDB1010-004  212,000円 (税込228,960円)
 NPDB1020-008  207,000円 (税込223,560円)
 NPDB1030-010  207,000円 (税込223,560円)
 NPDB1050-020  173,000円 (税込186,840円)
 NPDB1100-030  220,000円 (税込237,600円)

 NPDBS1010-004  80,200円 (税込 86,616円)
 NPDBS1020-008  75,200円 (税込 81,216円)
 NPDBS1030-010  75,200円 (税込 81,216円)
 NPDBS1050-020  70,000円 (税込 75,600円)
 NPDBS1100-030  125,400円 (税込135,432円)

• スミダイヤ®バインダレス 刃先交換チップ

 刃先交換インサート(37型番)  36,000円(税込 38,880円)

※「モールドフィニッシュマスター」および「スミダイヤ」は、住友電気工業株式会社の登録商標です。

保存

保存

保存

保存