フラットマルチドリルMDF型等シリーズ拡充

当社は、「フラットマルチドリルMDF型」のシリーズラインナップを拡充しました。2016年9月より、ロングシャンクタイプ107型番、内部給油タイプ198型番を発売開始し、2016年11月より「SECマルチドリル」のシリーズ拡充として、「フラットヘッドMFS型」および1.5Dc用ホルダを発売します。

フラットマルチドリル

従来、傾斜面や円筒面など、平面ではない面への穴あけ加工では、エンドミルにより座繰り加工と呼ばれる平面を形成する加工の後に、ドリルによる穴あけ加工を行っていました。
フラットマルチドリルMDF型は独自の高剛性刃型設計により、傾斜面や円筒面へ直接、高能率な穴あけ加工やボルト座など平らな穴底が必要な穴あけ加工、抜けバリの低減を実現し、加工時間短縮、工程集約により、部品加工の低コスト化に貢献します。 これら新シリーズの拡充により、これまで以上に幅広い穴あけ加工に対応します。

本製品の特長は以下の通りです。

製品特長


(1)穴あけ加工の安定性

工具底面に肉厚を持たせた「RSシンニング」の採用により、高剛性で安定した加工を実現します。

(2)切りくず排出性

広い切りくずポケットと高品位の切りくず排出溝により、優れた切りくず排出性を実現します。

(3)刃先強度

最適化された刃先設計により刃先強度が高く、穴あけ加工時の衝撃に耐え安定した加工を実現します。

新たに拡充したラインアップ

MDF型 ロングシャンクタイプ(MDF-L2D) 計107アイテム
深穴の仕上げ加工や干渉を回避した穴仕上げ加工に適用。

適用加工深さ 2xDc(ドリル径)
工具径 ø3.0~12.0mm 0.1mm飛び
ø12.5~20.0mm 0.5mm飛び



MDF型 オイルホール付タイプ(MDF-H3D/H5D) 計198アイテム
高能率加工や、優れた切りくず排出を実現。

適用加工深さ 3xDc(ドリル径)、5xDc(ドリル径) 2種類
工具径 ø3.0~12.0mm 0.1mm飛び
ø12.5~16.0mm 0.5mm飛び



SEC-マルチドリル フラットヘッドMFS型(SMDT-MFS) 計37アイテム
大径の穴あけ加工を実現。それに適用する1.5Dc用ホルダも拡充。

適用加工深さ 1.5xDc(ドリル径)
工具径 ø12.0~30.0mm 0.5mm飛び

販売計画

2016年度の年間売上高80百万円、2017年度に200百万円を見込む。

標準価格

ロングシャンクタイプ 8,400~71,000円(税抜)
オイルホール付タイプ 10,500~48,800円(税抜)
フラットヘッドMFS型 7,700~17,400円(税抜)
1.5Dc用ホルダ 38,300~56,000円(税抜)

保存