よくある質問

製品・技術情報に関して

  • 炭素鋼S50Cを外径加工する時の切込み(ap=3.0mm)、送り量(f=0.4mm/rev)の場合に適したチップブレーカは何が良いですか?

鋼の中~粗切削で高送り加工が可能な[GE型ブレーカ]が適しています。

鋼高能率加工用[GE型ブレーカ]はすくい面損傷を抑えたブレーカ形状で、低切込みから高送り条件まで、安定した切りくず処理が可能です。

詳しくは下記リンクをご覧くださいませ。