防振型超硬エンドミル「GSX MILL 防振タイプ」を新発売

住友電工ハードメタル株式会社(社長:牛島 望 本社:兵庫県伊丹市昆陽北1-1-1)は、防振型超硬エンドミルとして、鋼加工用「GSX MILL 防振タイプ」を、11月より発売します。「GSX MILL 防振タイプ」は、(株)不二越との共同開発の成果による新製品です。

製造現場では、短納期対応やコスト競争がますます激化しており、生産性の更なる向上が求められています。しかし、従来型の超硬エンドミルによる加工では、送り速度や切り込みを大きくするなどして加工能率を上げようとすると、ビビリ振動が発生し、加工面の悪化や、切れ刃の欠損などの問題が生じていました。

「GSX MILL防振タイプ」は、加工時のビビリを抑制し、高切り込み・高送り性能を飛躍的に向上させ、これまでにない高能率加工を実現します。

本製品の特長は以下の通りです。

  
 (1) 安定した加工能率を実現
   不等分割・不等リード仕様を採用し、外周刃の分割比を連続的に変化させることにより、
   切削応力の周期性を効果的に変化させる事でビビリ振動を抑制します。

 (2) 最適な溝形状による、スムースな切りくず排出
   不等リードに最適な溝断面形状の採用により、切りくずの排出性を大幅にアップさせました。

 (3) 鋼加工に最適な刃先設計
   「GSX MILL 防振タイプ」は、外周刃に微小丸ランドを設け、切り取り厚さの変動を抑制することにより、
   防振効果を一層高め、加工面の品位を向上させます。
 
  【ラインアップ】  
     刃径Φ2mm~20mm:計16アイテム  
  【販売計画】  
     2012年度:1億円  
  【標準価格】  
     標準品一例 :GSXVL4030-2.5D・・・6,240円(税込6,552円)