CSR

  • CSR

住友電工ハードメタルは持続可能な社会の実現を目指し、関係会社を含むISO14001の取得、化学物質管理、省エネルギー、リサイクル、環境調和製品の創出など様々な環境活動を推進しています。

リサイクル

タングステンなど、希少資源のリサイクルを推進するため使用済み製品の回収・再生を進めています。

有害物質の全廃

住友電工ハードメタルでは欧州のRoHS/ELV指令で使用が制限されている鉛、水銀、6価クロムやカドミウムを初めとする指定有害重金属に関し、全製品の原料や工程から全廃を達成しています。

さらにPBB、PBDE、PFOS、PFOA、トリクロロエチレン、ジクロロメタンなどの有害有機化合物も全工程で使用していません。

  • 水銀全廃(2003年3月)
  • 6価クロム全廃(2004年12月)
  • カドミウム全廃(2006年1月)

省エネルギー

地球温暖化防止に向け、住友電工ハードメタルでは省エネルギー活動によるCO2排出量削減に取り組んでおり、その成果としてエネルギー原単位は大幅に減少しています。

image: Proven Energy Saving by Sumitomo Electric Hardmetal Corp.

ゼロエミッション

住友電工ハードメタルでは2001年よりゼロエミッション活動を開始。2005年度には目標値の1%を下回る年間ゼロエミッションを達成し、現在もその維持向上に向け、さらなる活動推進に努めています。

image: Sumitomo Electric Hardmetal Transition of Zero Emission Rate

SDS