スミボロン/スミダイヤとは

「スミボロン」は主成分のCBN(立方晶窒化硼素)に特殊セラミック結合材を加え超高圧高温下で焼結したものです。また、「スミダイヤ」は超微粒のダイヤモンド粒子を高密度に焼結したダイヤモンド焼結体です。
いずれも従来の工具材料に比べ高い硬度と強度そして優れた耐熱性を有しています。

製品イメージ

スミボロン

スミボロンによる焼入鋼切削

スミボロンによる鋳鉄切削

スミダイヤ

スミダイヤによるアルミニウム合金の連続切削

スミダイヤによるアルミニウム合金切削

スミボロン・スミダイヤ製品ができるまで

image: 1. Fill Raw Material

原料充填

原料であるCBNやダイヤモンドの粉末に特殊な結合材を加え、超硬母材とともにカプセルに充填します。

image: 2. Sintered Under Extreme Pressure and Temperature

超高圧高温焼結

超高圧高温装置を用い、5GPa以上、1,400〜1,500℃という条件下でCBN(ダイヤモンド)粉末を結合材とともに焼結します。

image: 3. Punching machining

ブランク切断加工

焼結体素材をワイヤ放電加工により、用途に応じた形に切断します。

image: 4. Brazing

ろう付け

切断した焼結体素材を超硬合金や鋼などに、ろう付けします。

image: 5. Finish machining

仕上げ加工

ろう付けした焼結体素材に研削仕上げを施します。

image: 6. Finish

完成

検査工程を経て完成。