小径ボーリングバイトSEXC型のインサート材種を拡充、販売開始

  • ニュース
  • プレス
  • 小径ボーリングバイトSEXC型のインサート材種を拡充、販売開始

住友電気工業株式会社(本社:大阪市中央区、社長:井上 治、以下 当社)は、小径ボーリングバイトSEXC型のインサート材種を拡充し、2022年11月より販売を開始します。

自動車、IT・エレクトロニクス、医療などで使われる小物部品の加工では、小内径加工が広く行われており、低コストかつ高品位に加工するニーズが高まっています。

最小加工径ø4mmを可能とする当社の「小径ボーリングバイトSEXC型」は、位置決め機構付き超硬ホルダにより高剛性な加工と高精度な刃先位置決めを実現しています。さらに2コーナーインサートの刃先交換式により、焼入鋼加工での低コスト化に寄与してまいりました。

このたび、ユーザーの鋼、ステンレス鋼をはじめとする焼入鋼以外の加工に対するニーズにお応えするため、超硬PVDコーティング材種「AC1030U」、サーメット材種「T1500A」のインサートを拡充いたします。

sexc.png

小径ボーリングバイト「SEXC型」

1. 特長

(1)刃先交換式で最小加工径ø4mm
小サイズの刃先交換インサートにより最小加工径ø4mmを実現しました。

(2)高精度な刃先位置決め
独自のクランプ機構により高精度な刃先位置決めを実現します。

(3)優れた加工品位
鋭利な切れ刃形状と高密着で平滑なコーティング膜を組み合わせたAC1030U、サーメット組織内の粒子サイズを制御したT1500Aにより優れた切れ味を長時間維持します。また、工具の使い始めから交換まで加工面に発生するむしれを抑制し、優れた加工面品位を実現します。

2. ラインアップ

インサート(材種:AC1030U) 8型番
インサート(材種:T1500A) 8型番

3. 販売計画

初年度600万円/年、2年後1200万円/年

4. 価格

インサート(材種:AC1030U)2,140円(税抜)
インサート(材種:T1500A) 1,650円(税抜)


以上